読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

淡々とアニメ視聴ブログ

アニメ視聴日記を中心に日々のあれこれを書き連ねます。

千菅春香ファーストライブ「FIRST TRY」ライブ感想を綴ってみた。

ライブ感想

千菅春香さんのファーストライブ「FIRST TRY」に行ってきました。

 

TRY! (DVD付初回限定盤)

TRY! (DVD付初回限定盤)

 

 

高速バスを使い、東京観光&Ingressもやりつつ楽しんできました。個人の感想を書いても良いんですが、ありきたりな言葉でしか表現できないので、皆さんの感想をエゴサーチしながら自分が感じた部分と照らし合わせてみたいと思います。

 

会場について

東京都渋谷区にある、shibuya duo MUSIC EXCHANGE。これが会場の平面図です。

f:id:penibo:20160712214107p:plain

http://www.duomusicexchange.com/information/info_img/duo_material/duoFloorPLAN.pdf

この会場は特徴的で会場に大きな柱がドーン!と立っている為、会場前方で観覧するには何ら問題ないのですが、後方に陣取られたスタンディングエリアで観覧した人はちょっと開演前から絶望感を感じさせる会場でちょっと悲しくなりました。事前に柱がある事はわかっていたのですが、ここまで柱に絶望してしまうとは思いませんでした。次回ライブがあるのであれば、この会場だけはご勘弁というのが僕の願いですね。

 

既にまとまっているイベント感想・レポートなど

千菅春香、初単独ライブで万感「みんなの最高の春香さんコールを聞かせてください!」

http://music-book.jp/music/news/news/121091

 

togetter.com

 

Twitterの感想からさまざま読み解いてみる

自分のライブの感想は最高でした・ちっすーのライブまた聞きたいという気持の高揚が収まらないなどなど、語彙力の無い私にはありきたりな感想しか言えません。Twitter上で見た感想を一部引用しながら皆さんの多用的な視点からライブの感想を積み上げてゆければと思います。

 これに関しては先ほども書きましたが、後方スタンディングエリアにいた人は強く感じている部分だと思いますよ。

 千菅さんのライブにいた関係者の一部です。ライブ中たかはし智秋さんの紹介はあったものの、確認出来ただけでもこれだけ多くの方が来ていたなんてビックリしました。ちなみに私は誰も確認出来ず、終演後ビールを飲み干し会場を後にしています。

 

 1387日は長かったですね。ホント。

MCについて 

ライブスタートから愛の太陽までの4曲を一気に駆け抜けた後MCはちょっとちょっと緊張感がこちらにも伝わってキタノですが、5曲目の希望の花の演奏前に水を飲み忘れたと言う部分にドッ!と会場に笑いが起きライブが始まる緊張から、ライブを楽しもうという雰囲気が創り上げられたのかなぁと感じています。

アンケートについて

千菅さんはファンの多様性を非常に重んじるようで、アルバムTRY発売前日に行われたニコニコ生放送やライブ中でアンケートを行いました。ライブ中で行った質問は3つ。

①朝何食べた?米 パン その他 食べない。私は、「食べない」に手を上げたんですが、食べない人はやはり少なく朝から元気よく活動するためには食事を食べた方が良いのかなぁと思いつつ、生活習慣を変えない限りはなかなか難しいTRYなのかなぁと。

②生まれた季節は・・・春組だったのですが、丁度腰が痛くなって元気出せなかったと言い訳をしつつ・・・。

③お風呂 バスタオルつかう?使わない?千菅さんと同じく、タオルだけで済ませるクチです。自宅で風呂に入ることもあるのですが、近所の銭湯に行くこともあり、荷物を少なくするためにタオル一枚で済ませれば、洗濯物も減らせるというどうにもせこい根性はなかなか変えられないようです。

 

今日書くのはこれくらいにして、続きは後日書き連ねます。

見出しだけ

クラップとジュ・ジュテーム・コミュニケーション

ジュ・ジュテーム・コミュニケーションのPVは、ホント千菅さんの可愛さ全開していて大好きだったのですが、ライブではクラップ(clap:手拍子)が起き最後には皆での気持ちいい雰囲気になっていました。千菅さんのお渡し回とか無料イベントには参加出来ず、当日までクラップをする曲なんだということを知らなかったのですが、皆わかっているなぁ的な雰囲気で場を楽しもうという一つの方向を向いているのは気持ちの高揚も高まるのかなぁと思います。

 こういう感想も納得ですね。

 

FIRST TRYの物販でTシャツ・手ぬぐい・トートバッグ(3品で7000円)を買ってきたんですが、物販で3万4万と購入する人もいて個人的衝撃を受けたのですが、それよりも物販のスタッフさんが、Tシャツはアメリカンサイズなので一旦お手にとってサイズ確認して下さいと一言あったのは、親切だよなぁと思いましたね。他のライブだとそんなこと一言も言わないですから。サイズ感についてはこう言う一言あるだけで、好感が持てますし手が伸びちゃいますよね。

 

 千菅さんが日々何かにTRYしているというライブ全体の流れから、参加者もなにかTRYしなきゃなという気持ちにさせてくれる雰囲気というか、TRYしてみよう!と千菅さんから背中を押してもらっている気もするんですよね。

ダイエットのくだりも一つのTRYだと思うし、公私関係なく新しい一歩を踏み出す勇気を千菅さんがくれた気がするんですよね。