淡々とアニメ視聴ブログ

アニメ視聴日記を中心に日々のあれこれを書き連ねます。

SIMフリー版XPERIA Z5 Compact(E5823)購入するときの注意点やら買った後気付いたこと(追記有り)

※Android6.0 Marshmallowを導入し、一日アップデートしてみての感想を追記しました。

 

XperiaZ5 Compactのグローバル版を購入しました。f:id:penibo:20160107172641j:plain

購入したのは”expansys.jp”というサイトです。住所は英語で入力しなければならないのですが、日本語での説明があるのでこのサイトを選びました。購入の際の注意点としてはスマートフォン・タブレットは免税らしいのですが、荷物が日本に入るときに消費税がかかるので、別途支払いが必要であること。そして、年末年始に商品を購入する際通関作業がお休みになり、一週間羽田で留め置きされてしまうことがありました。普段購入する際は気にすることでも無いと思いますが、年末年始だけは注意が必要かもしれません。参考程度ですが、送料込み約6万で購入して消費税は2600円でした。

 

グローバル版スマートフォンを購入するときに注意しなければならない点、

  1. 通話やLTEのバンドの関係で、使える通信会社が実質NTTドコモ系のMVNO系のSIMカードを用意しておく必要がある。(それしか設定方法を知らない自分がいる。)
  2. 機種ごとにLTEの対応バンドを把握しておく。
  3. おサイフケータイ(FeliCa)は使えません。SuicaやNANACO・WAONは当然使えませんので、それぞれのカードを使い分ける必要がある。
  4. 緊急地震速報・エリアメールには対応していない。
  5. スマートフォンを売却する場合、事前にキャリアショップに赴きFeliCaの初期化しないと買い取ってもらえない場合がある。

この5点だと思います。

1に関して、AU系MVNO(mineoのAプランやUQモバイル)は通話が対応していない為使えません。好き好んでグローバル版スマートフォンを使っている人には愚問だと思いますが・・・。

2に関して、下記のサイトをみてもらえば一目瞭然だとおもうのですが、

www.mvno-navi.com

グローバルモデルはBand1には対応しているのですが、Band19には対応してる機種はほとんどありません。地方でもBand1に対応しているところがほとんどなので普段使う場合は大丈夫だと思うのですが、ドコモのサイトで自宅周辺の対応状況も確認しておくことも大切かと思います。こればっかりは使う人や場所によって変わってくるものですからね。

www.nttdocomo.co.jp

 

3について、グローバル版のスマートフォンはNFCのタイプAとタイプBには対応しているのですが、日本で一番使われているタイプF(FeliCa)には対応していないと考えて良いと思います。自分が使う電子マネーのカードが多ければ多いほど財布やカード入れがかさばることにはなりますが、端末が日本で買うよりも安い事考えればまぁ仕方ないと割り切った方がいいと思います。いつ全世界的に対応するかより、割り切ってFeliCaは使わない方生活スタイルを創り上げた方がいいと思います。

4は、グローバル版なので仕方がないです。アプリで震度が高い地震があった場合に通知してくれるものがありますし、大雪・吹雪・台風など、事前に気象災害が起きそうな場合はテレビ・ラジオなどの気象情報・天気アプリを活用するのが良いのかもしれません。

5についてですが、今回グローバルモデルのスマートフォンを始めて購入するにあたり、今手持ちのAU版XperiaZ3は、MNPをしてSIMカードも端末も使わなくなったので売却することにしたのですが、端末を初期化するだけではFeliCaは初期化出来ないらしいのです。一部はスマホ経由で削除出来るものもあるようですが、完全に削除するには各キャリアのショップに行ってFeliCaを初期化して下さいとお願いすればすぐにしてくれるはずです。

それがその書類です。(一部加工しています。)

f:id:penibo:20160107195727j:plain

f:id:penibo:20160107195738j:plain

 

キャリア版iPhoneはFeliCaに対応していないので良いとしても、AndroidスマートフォンはほぼほぼFeliCa対応しているので、初期化してもらう一手間は大切かと思いますね。

参考

mobileascii.jp

 

今まで使っていたヨドバシカメラのポイントカードFeliCaはアプリで代替出来ますし、

ヨドバシゴールドポイントカード - Google Play の Android アプリ

WAONやナナコ・モバイルPontaはカード提示すれば良いだけですからね。あと、カバーとか、スマホ画面を保護するシートとかはドコモ版のSO-02Hと大きさは同じなのでそれを買えば良いというわけです。

 

 ここまでが端末を購入するまでの大雑把な注意点だったんですが、いざ商品が自宅に届いて開封の儀!となりテンション上げつつ最初に確認したのが技適の対応状況です。

f:id:penibo:20160107172642j:plain

これがないと国内でスマホ使えません。海外からきた方には例外措置があるそうですが、日本在住の私は技適対応しているかのチェックは重要なポイントなのです。

 

あとXperiaZ5 Compactのホワイトを使っている人限定なんですが、こんな不具合があります。

Xperia Z5 Compactのタッチパネル不具合、原因はアース不良による「漏電」? | スマホ評価・不具合ニュース

朗報:Xperia Z5 Compactのタッチ暴走不具合、最新ファームウェア・アプデで改善の模様 | スマホ評価・不具合ニュース

使っているとスマホ下部へのTouchが効かなくなると言う不具合です。

XperiaZ5 Compactのホワイト限定なんですが、一応10月の段階でソフトウェアアップデートで対応しているらしいのですが、Android 5.1 の場合

f:id:penibo:20160107172644j:plain

症状は出てきますね。対応方法としては、スマホ上部の両端をしっかり持ちながら操作すること。あとは充電しながらだと問題は発生しません。

(追記)Android6.0 Marshmallow にアップデートして一日使ってみたのですが、初稿時に記載したような画面下部のTouchが効かない症状は改善されているように感じます。そしてホント気持ちいいくらいサクサク動きます。

 

個人的には、Ingressをやっているので、キャリア版AndroidだとAGPSの呪縛から早く抜け出したかったっていうのがあったのでした。だったらiPhone使えば良いじゃんとなるんですが、これは完全に個人の趣向ですね。

 

おっちょこちょいなくらいが丁度良いんだよと割り切りながら、これからしばらくXperiaZ5 Compact(E5823)を使って行こうと思います。

本日は以上です。