淡々とアニメ視聴ブログ

アニメ視聴日記を中心に日々のあれこれを書き連ねます。

四月は君の嘘20話 柏木さんの太ももに注目!告白するタイミングってホント大切だよ。アニメでも現実でも

四月は君の嘘#21
#21 手と手
 
 
柏木さんがソフトボール投げていました。投球が様になっているのが印象的でした。

f:id:penibo:20150306222412j:image

殺されそうになって緊急回避行動をとる柏木さん。あらカワイイ。ちゃんと柏木さんの太ももは押さえておきましょう。

f:id:penibo:20150306222417j:image

 
Aパートの注目は椿の告白シーンですよね!

f:id:penibo:20150306222425j:image

「あんたは・・・。私と恋するしか無いの。」
はい告白一丁入りました!勝てない幼なじみの女の子の道になるんだろうなぁと思いつつ、幼なじみの男の子に告白するときドキドキ感もありつつ、椿の性格を斟酌するとこう言う演技なるよなぁという感じでグッと来ました。
 
このアニメで何度も見ている過去の描写を見せてからの今の描写という流れもちゃんと踏襲しています。どちらにも共通するキーワードはレモネードで

f:id:penibo:20150306222422j:image

バーカバーカ!と言って駆け出す椿。

f:id:penibo:20150306222420j:image

どうだ思い知ったかざまあ見ろ踏み出してやったぞ。女の子として意識させてやったぞ。私はいっぱい苦しんだんだ。あんたも苦しめ。苦しんで苦しんで私のこといっぱい考えろ。やっと始まったんだ。でもどうなちゃうんだろう。心臓が飛び出しそう。冬の雨が気持ちいい。レモネードの味がする。私の時間は動き出したばかりだ。
と、椿は心の中で言っているんですが、それを直接公生に言いなさいよ。とドギマギしながら見ていました。告白すると一種の気持ちの高揚感もありつつ、今までの友達という状態には戻れない背徳感というか、どうすれば良いのかわからないごちゃついた気持ちが上手く表現できていたと思います。
 
 
後ろからの走っているカットは照度を上げてみたのですが鉄壁のスカートなので何も見えません。

f:id:penibo:20150306222427j:image

良いシーンなのに、無理矢理エロ方面に舵をきろうとするブログってほんとどんなブログだよホント・・・。

f:id:penibo:20150306222431j:image