読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

淡々とアニメ視聴ブログ

アニメ視聴日記を中心に日々のあれこれを書き連ねます。

話数単位で選ぶ、2014年TVアニメ10選

2014年秋アニメ 2014年春アニメ 2014年夏アニメ 2014年冬アニメ 2014年アニメ
アニメ視聴日記番外編:2014年12月15日

毎年12月と言いますと師走と言って忙しい時期となりますが、アニメにとっての12月と言えばクリスマスやボーナスではなくて、話数で選ぶ、2014年TVアニメ10選となります。
ブログ「新米小僧の見習日記」さんの記事を参考にすると、


新米小僧の見習日記 

①2014年1月1日~12月31日までに放送されたTVアニメ(再放送を除く)から選定。
②1作品につき上限1話。
③順位は付けない。
というルールで、最も印象深かったアニメを10話選びました(敬称略、順不同)
 
 
私が選んだ話数で選ぶ、2014年TVアニメ10選はこちら!!
 
・ハナヤマタ #12
・少年ハリウッド #10
・そにアニ-SUPER SONICO THE ANIMATION- #7
・凪のあすから #22
・シドニアの騎士 #5
・一週間フレンズ #12
・サザエさん #2289(平成26年6月8日)
・月刊少女野崎くん #9
・マンガ家さんとアシスタントさんと #8
・四月は君の嘘#10
となります。
以下各アニメをご紹介します。

 
 
ハナヤマタ #12
 
#12 ハナヤマタ
 
絵コンテ:佐山聖子 演出:いしづかあつこ 作画監督:王國年
 
ついに迎えた花彩よさこい祭当日。ハナがいなくなってしまったことで少し落ち込んでいたよさこい部を盛り立てたのはなるだった。ハナと初めて出会ったその場所で、なるは決意の表情で鳴子を鳴らす。そしてハナもまた、みんなと踊りたいという気持ちを胸に街を駆ける。少女たちのひと夏の思いが結ぶ時。かわいく元気にハナヤマタ!
 
●2期に布石としてこの2人に今後注目です。コミックスではすでに登場していますがアニメでも最終回で登場しています。

f:id:penibo:20141215000832p:image

f:id:penibo:20141215000757p:image

 
●エンディングは花雪チーム”ハナヤマタ”バージョンだったのですが、今日現在楽曲が円盤のおまけに付くとか単独に出るという情報はありません。出れば速攻買うんですけどね。

f:id:penibo:20141215000820p:image

 
●2014夏アニメのなかで際だっていたのがハナヤマタでした。
最終回でチームハナヤマタのメンバーがよさこいで魅せるという期待していた結末を魅せてくれています。2期への期待やゲーム版への布石も押さえつつ、キャラの魅力・テンポの良さ・視聴することが心地良さは2014年アニメで突き抜けていましたね。

 
少年ハリウッド -HOLLY STAGE FOR49- #10
 
#10 ときめきミュージックルーム
演出:長屋誠志郎 作画監督:小園菜穂、新田靖成、野道佳代
竹森由加、谷津美弥子
 
●度肝を抜かれた回と言って良いでしょう。この回は。他のアニメがやらないことをトコトンやり抜くのが少年ハリウッドの良いところかと思います。2015年冬から2期も放送決定しており、今後どのような「!!」を魅せてくれるのか?たのしみです。
 
●スターチャイルド系繋がりでミス・モノクロームさんが出てきていました、アニメ結構好きで無い限りなんで少年ハリウッドにモノクロームさんが??とおもったり、番組をすべて音楽番組で魅せる手法は拍手を送るしかありません。

f:id:penibo:20141215000740p:image

f:id:penibo:20141215000907p:image

●高杉ちえりの話に関しては、そこあにというpodcast番組で番組制作者にインタビューを行っていましたが、この件はブラックボックス扱いなのか取り上げていませんでした。

f:id:penibo:20141215001003p:image

 

 
そにアニ-SUPER SONICO THE ANIMATION-#7 
 
#7 スターレイン
絵コンテ・演出:中山奈緒美 作画監督:木宮亮介 ED映像制作:林デジタル工務店
 
ふと一人旅へ出ることにしたそに子。深夜バスで新潟を目指し、そこから列車に乗り継ぎ旅を続ける。
食事をとるために大きめの駅で降りるのだが、駅前には飲食店が見つからない。
町を探し歩いていると急に雨に降られてしまい軒下で雨宿りをすることに。
すると丁度戻ってきた家主に声をかけられ、中に迎え入れられるのだが…。
●1話まるまる使って新潟旅行をほのぼのした感じで描いていた回です。
●そにアニの魅力と言えば毎回変わるエンディングだと思うのですが、エンディングだけで見ると8話の神風動画製作のそに子フィギュアが動き出すのに度肝を抜かされ、次に6話のマイケルジャクソンのスリラーとロリポップチェーンソーを掛け合わせたようなエンディングも魅力的でしたね。
●新潟旅行を通じてエンディングのスターレインを造り上げるという構成なんですが、見ているだけで旅行に行きたくなる旅番組的魅力を内包しつつ、番組としてそに子の1人旅行の光景を丁寧かつ魅力的に描いていたのは素晴らしかったですね。原作有りの番組は尺が足りなくて、話が駆け足で展開する番組もあるなかで、それに捕らえれない番組の強みはこういう自由な発想で魅せられる強みがある事を再認識させられました。
●番組中盤でのバスの構造描写がチグハグだったのが気になりました。入り口のドアの場所が気になります。

f:id:penibo:20141215003738j:plain

 

 
凪のあすから#22
 
#22 失くしたもの
脚本:根元歳三/絵コンテ:室井ふみえ
演出:熨斗谷充孝
作画監督:竹内由香里・阿部千秋・清水恵蔵・徳川恵梨・桝井一平
 
うろこ様のことを話題にした紡の肘に、以前のまなかと同じ魚面そができる。それを知った光たちは、うろこ様が海の中では無く地上にいると確信。
汐鹿生の皆のこと、これからの地上のこと、そしてエナを失ったまなかのことを聞き出すため、美海、さゆも交えて、うろこ様探しが始まる。
そんな中、空き地の土管に仕掛けたHな本とたけのこの煮物がなくなっていることに気付くまなかたち。まなかは絶対うろこ様だと大騒ぎ。そんなわざとらしいほど元気に振る舞う彼女に、光は疑問に思っていたことをぶつける。
 
●今回で大切なのはここです!

f:id:penibo:20141215000814j:image

 さゆが開いているページ。画像では見にくいかと思うので説明すると
団地妻特集 と書いてあります。団地妻特集のしたの女性はちさきにちょっと煮ています。ちさきファンとしてはたまらん場面ですわぁ。
 

シドニアの騎士 #5
 
#5 漂流
脚本:村越繁 ストーリーボード:安藤裕章
●オシッコシーンのまとめ画像がすべてをものがたる。

f:id:penibo:20141215000843j:image


マンガ家さんとアシスタントさんと #8 
 
 
#08 編集長チェック・女の子の気持ちに・やりすぎ
絵コンテ・演出:永岡智佳 作画監督:鶴田仁美、松本美雪
野道佳代 エンドカード:渡辺静
 
●男が女性下着を着用して・・・おっぱいを吸ってもらうとはね!!びっくらこいた。

f:id:penibo:20141215000809j:image

●この回の放送版では安元洋貴さんの名前が安本と誤表示になっていました。地上波やBSでは流れない部分だったのですが、これは円盤できちんと修正されているでしょうか?

f:id:penibo:20141215000918j:image

 
 

 
サザエさん#2289(平成26年6月8日放送分)
 
#2289 作品ナンバー7121 ワカメのあやとり
脚本:雪室俊一 演出:山口秀憲 作画家督:国保誠 仕上げ:中沢邦夫 美術:佐藤博
 
●タラヲを罵倒するキャラ登場!その名はトシコ。

f:id:penibo:20141215000811j:image

 
●いろいろあってトシコからワカメへはがきが届きます。

f:id:penibo:20141215000830j:image

●問題はこのシーン!はがきにご注目!

f:id:penibo:20141215001017j:image

●はがきサイズなのに82円切手を使って送っている!30円も無駄にしています。

f:id:penibo:20141215000853j:image

●ちなみに、アニメに出ている切手はこの82円切手を参考にしたものと思われます。
色合いとかから考えるとこれだと思います。

f:id:penibo:20141215000939j:image

 
●携帯電話も液晶テレビもないこの世界ですが、消費税8%の波はこんなところにも押し寄せていたんですね!
●一部まとめサイトでサザエさんで消費税8%の影響がと言っているモノがあります。その一例がここ。
 


【新事実】携帯も液晶テレビもないサザエさんの世界に消費税8%が導入されてる件

この回の放送日は平成26年8月31日(日)ですが、それより2ヶ月前に同じ切手でこう言うシーンがあったのを余り指摘されていないんですよね。
 

 
一週間フレンズ #12
 
#12 友達になってください。
脚本:菅正太郎 絵コンテ・演出:岩崎太郎 作画監督:山﨑絵里、大城美幸
川添政和
 
香織が記憶を失う原因を知った祐樹は九条と自分を重ね、自分がそばにいることで、
また香織につらい思いをさせてしまうのでは…、と距離を置くようになる。一方、香織も祐樹の変化に気づくのだが…。
 
 
●主人公の藤宮さんもかわいいんですけど、最終回での山岸さんの可愛さは突き抜けていましたね。
●年末の学校大掃除のため屋上を掃除していると桐生君が話しかけてきて山岸さんビックリ!

f:id:penibo:20141215000804p:image

f:id:penibo:20141215000824p:image

●恥ずかしいのかそそくさとその場を立ち去ります。

f:id:penibo:20141215000753p:image

●桐生君が追いかけてきて長谷君と藤宮さんの話をした後で、
山岸さんが桐生君を避けている事を指摘されて・・・

f:id:penibo:20141215000749p:image

桐生「もし俺が嫌いとかなら、こっちも今後話かけないってこともできるし。」
山岸「違うの。嫌いだったらこんなに悩んでなんか・・・。桐生君なら旦那さんなってもらいたいって言ったとき、本当に怒っている気がしたし、先におかしくなったの桐生君だもん。」
桐生「あのときか・・・」
山岸「うまくはなしたり出来なくなっちゃったんだもん。これ以上嫌われたくないって思ったからなのに、話しかけないことも出来るって聞きたくなかったよ〜」

f:id:penibo:20141215000836p:image

●お互いの誤解が解けて良かったです。アニメに限らず、お互いが顔と顔を合わせて話し合うことで素直になれる事って多いと思うんだわなぁ。

f:id:penibo:20141215000839p:image

 
山岸「じゃぁこれからも頼りまくっていいですか?」
桐生「頼る気満々かよ。別に良いけど甘やかすつもりは無いからな」
このあとに山岸さんの「ラジャ!」が素晴らしい!!

f:id:penibo:20141215000941j:image

●最後に教室で2人でいる一コマ。良い感じじゃないですか!!

f:id:penibo:20141215000827j:image

 

月刊少女野崎くん #9
 
#9 ドキドキ、たりてる?
絵コンテ:ヤマサキオサム 演出:大林雅弥関久之、竹下良平、山崎みつえ 作画監督 :菊永千里、菊池政芳、海保仁美
雨降りの放課後、傘を忘れてしまった千代と野崎は、少女漫画のシチュエーションを参考に、上着で雨をしのいで帰ろうと試みるが、すぐに雨に負けてしまい戻ってきてしまう。そしてぐっしょりと濡れた上着を脱いだ野崎は、再びこの状況で思いつく漫画のシチュエーションをぽつりぽつりと語り始めるのだが……。
 
●月刊少女野崎くんといえば千代ちゃんの喜怒哀楽とタヌキですよ!

f:id:penibo:20141215000943p:image

ということで、タヌキ出ている部分をサクッと見ていきます。

①漫画内にタヌキが笑えるんですが、人間が出てくる部分とタヌキの物語二つの物語がよめてお得!

f:id:penibo:20141215001006p:image

f:id:penibo:20141215000911p:image

f:id:penibo:20141215000933p:image

f:id:penibo:20141215000846p:image

f:id:penibo:20141215000947p:image

●タヌキ入れ替わり系。

f:id:penibo:20141215000959p:image

f:id:penibo:20141215000929p:image

f:id:penibo:20141215001014p:image

●ヒーロータヌキはこう描く!!野崎がタヌキヒーローに!!

f:id:penibo:20141215000850p:image

f:id:penibo:20141215000926p:image

●千代ちゃんはカワイイですよね?かわいいですよね?喜怒哀楽が上手に描かれていて好感がもてますね。

f:id:penibo:20141215000936j:image

f:id:penibo:20141215000915j:image

f:id:penibo:20141215000855j:image

f:id:penibo:20141215000904j:image

f:id:penibo:20141215000817j:image

f:id:penibo:20141215000956p:image

 

四月は君の嘘#10
 
#10 君といた景色
絵コンテ:中村章子 ・演出:原田孝宏 ・作画監督:高野綾・演奏作画監督:浅賀和行・総作画監督愛敬由紀子
 
●2014年秋アニメに関してはこの番組だけのノミネートです。実は今週まで秋アニメのベスト回ってなかなか見当たらなかったのですが、今週になってこれ良いなっていう作品がポンポンと出てきて迷ってこの四月は君の嘘10話にしました。
 
●ここは前半最大の見せ場だと思います。演奏で魅せて公生の思いちゃんと伝わったとよね。音楽に対して興味が無い人間でも見ているとドンドンのめり込んでいく感じで、ホント素晴らしかった!

f:id:penibo:20141215001009p:image

●かをりにもこの気持ちが伝わったよね!原作も良かったシーンでしたが、アニメになって更に更に良くなった感じですね。曲と公生の思いとかかをりの心情とか考えると自然とアニメ見ていて涙溢れるモノがありました。

f:id:penibo:20141215000800p:image


●涙するかをりを見て椿は何を思う??

f:id:penibo:20141215000922p:image

●絵美さんも良かったですよ。表情を見せないけど嬉しそうなのがグングン伝わってくるんですよね。

f:id:penibo:20141215000743p:image


●絵柄が急に変わるんだけど、こっちの方が緩急を付けた感じで好きですね。
あの演奏を聴いて唖然としている聴衆を上手に表すにはこの方がわかりやすいし伝わりやすいと思います。

f:id:penibo:20141215000859p:image

●公生の話をされてドキッとする絵美も良い!自分自身が恋愛モノのアニメが好きだというのもあるんですけど、次週どうなるんだろうと思いながら来週までがんばれるアニメって毎期1本あるだけで、自分の中でのモチベーションがあがるんですよね。2014年秋アニメのベスト回が無いなぁとおもっていたけどこれは個人的ドストライクでした。

f:id:penibo:20141215000950p:image

 

ご覧頂きありがとうございました。
 
広告を非表示にする