淡々とアニメ視聴ブログ

アニメ視聴日記を中心に日々のあれこれを書き連ねます。

アニメ視聴まとめブログの傾向と今後あるべき方向性について

●こういう記事がありました。


アニメブログで見かける画像連打スタイルは、もしかしたらグルーミング型のブログなのかも(2900文字) - 猫箱ただひとつ



興味深く読ませて頂きました。
詳しくはリンク先にを読んで頂くとして、気になった部分はこの部分です。

アニメブログに求められているのは、自分が昨日みたアニメの「振り返る」ために機能しているのかもしれません。過去を振り返るように楽しかった出来事を思い出すように振り返ることができればいい。


アニメの感想まとめブログを見ていくと感じる事があります。サイトの内容が
①画像連打+感想は掲示板実況からの引用
②画像連打+感想はTwitterのハッシュタグからの引用
のどちらか、またはその組み合わせで運営しているところがほとんどだということです。
(当然例外はあるのですが、わかりやすく今回は2つにしました。)


アニメ感想ブログにおける感想の引用先はがこの2つに偏る理由は、感想が文字情報として引用しやすい形でアーカイブされていることに尽きると思います。
デメリットはどのサイトも引用先が限られてくるので、記事の方向性が似たり寄ったりな感想になってしまう弱点があります。niconico実況など、実況する場はあるものの、ブログに可視化するための手間と時間がかかるため採用はされないというのが実情でしょう。またそこに面白い考察があったとしても文字情報自体が右から左へ流れていくので画面を常に注視する必要もあり効率的ではないのかもしれません。

 

結局このブログで何がしたいのか?と考えたとき、画像連打型であっても人とちょっと見方を変わった解釈とか考察とかする人が一人でもいても良いんじゃないの?と思ったわけです。アニメというのは常に消費し続けるものではるのですが、消費し続けるにはもったいないと思える作品もあるわけですよね。考察に対して共感を生む必要はなくて、あとから作品を思い出す為のフックを作っているだけでもあるんですよね。


ブログって思い立ったら吉日で、即ブログに書く勢いや、定期的に書き続ける事へのモチベーション維持も大切なんですよね。アクセス数の推移とかも気になるところですが、そこに気持ちが偏ってもだめで、バランス良く自分の良い部分を伸ばし、相手が見たときにどう考えるか?という視点に時折立ち返りながら日々精進するしかないんですよね。

これからも自分の書きたい事をちゃんと書く。それだけです。はい。

と長文を書いてきましたが、ただいま旅行中で今日のアニメ視聴ブログはお休みなんですよっていうお知らせを書きたかっただけだったのでした。

 

ご覧頂きありがとうございました。

広告を非表示にする