読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

淡々とアニメ視聴ブログ

アニメ視聴日記を中心に日々のあれこれを書き連ねます。

エスカ&ロジーのアトリエ12話 エスカさんのアゴのしゃくれ具合が印象的。そんな最終回

2014年春アニメ

テレビアニメを見ている田舎者が、視聴しているアニメや声優出演番組の感想を長文にならない程度の短文で書き連ねるブログです。

アニメ視聴日記:2014年6月30日(月):3番組:90分:6通算:4385分


●ブログデザイン変更に伴い、フォントは手書き風の「ふい字」に切り替わっています。


 

エスカ&ロジーのアトリエ〜黄昏の空の錬金術師〜 #12(30分)
 
#12 私たちの約束です!
未踏遺跡で出会った女の子――フラメウちゃんを助けに、私たちは再び遺跡に向かいました。
でも、前回と様子が違って、遺跡は壊れかけててびっくり!早くここからフラメウちゃんを解放してあげないと…!
そう思って必死に呼びかけるけど、フラメウちゃんは私たちの言葉を聞いてくれません。
それにこの前みたいに襲ってきて…!?お願いフラメウちゃん!私たちの言葉を聞いて! 私たちはあなたのことを助けたいの―――!!
 
●エンドカードです。

f:id:penibo:20140630012625j:image

●こっちが普通のエスカさんだとすれば・・・

f:id:penibo:20140630012631j:image

●こっちはアゴしゃくれエスカさんと言えば良いんですかね?
最後の最後でこのアゴに吹き出してしまいました。

f:id:penibo:20140630012622j:image

●次回作へ続く・・・んですか?前の二人のセリフ無かったですが・・・。

f:id:penibo:20140630012628j:image

 


メカクシティアクターズ#12(30分)
 
#12 サマータイムレコード

シンタローを除き、集結したメカクシ団。
それぞれの能力を駆使しながら、「蛇」にとり憑かれたケンジロウの元へ急ぐ。
そして、「蛇」から語られる、この世界の仕組み。
また繰り返すのか、それとも…
その「目」に映る結末は?
 
●「何も理解しないままに最後まで番組見終えた自分を褒めてあげたい系アニメ」と言えば良いのでしょうか・・・。
●2期くらいの尺があれば、もっと過去の話を掘り起こしつつ面白い展開も見せられたのかなと思うのですが、過去の話を掘り下げすぎた感はあります。
●1話でのキーボードは結局買えたのか?の説明があったのかなぁと思えばないし、毎話最後の冗長な朗読の意味をもっとわかりやすく描いてもよかった感じもしました。
●説明はされていたのかもしれませんが、見ている側に『物語の点』をばらまいただけでそれを『線』に繫げないで番組が終わってしまった。そんな印象です。
●ネットに散見する意見で印象に残ったのが、「起承転結の『起』と『結』だけがあって、肝心の『承と転が無い」ですかね・・・。
●初見殺し系アニメなんですかねこれは。
●なぜこのアニメが面白くないのか考えるようにになったのは自分にとって収穫だと思いますけどね・・・。

f:id:penibo:20140630012636j:image

f:id:penibo:20140630012634j:image

 

ハイキュー!!#13(30分)
 
#13 好敵手
音駒の高い守備力と観察力により、攻略された日向だったが、
状況を打破すべく、目をつぶらない速攻を試みていく。
なかなか上手くいかない攻撃も、チームメイトに助けられながら、
両者、一進一退のマッチアップを繰り広げる犬岡と日向。
しかし経験に勝る音駒は、主将・黒尾を中心にしたたかな攻撃を見せ--。
 
●競争相手というか、ライバルがいる事がお互いの成長へ繋がるのかもしれませんね。
●ホモォくさいエンドカードで一気に萎える。