淡々とアニメ視聴ブログ

アニメ視聴日記を中心に日々のあれこれを書き連ねます。

極黒のブリュンヒルデ3話 今週、ポンコツ娘はお湯を沸かしたまま家から出て自宅を燃やし、ついでに家を破壊していました。

テレビアニメを見ている田舎者が、視聴しているアニメや声優出演番組の感想を長文にならない程度の短文で書き連ねるブログです。

アニメ視聴日記 2014年4月22日(火)・5番組:134分 ・4通算:4513分


極黒のブリュンヒルデ #3 (30分)

 
●#3鎮死剤
体中包帯まみれという異様な姿で登校してきた寧子。頑なに理由を言わず、翌日にまた学校を休んだことを心配した村上は彼女の家へ駆けつけ、全身血まみれで倒れている姿を発見する。目を覚ました寧子の指示通り「鎮死剤」という薬を飲ませなんとか一命を取り留めるが、薬の数はあと10個、佳奈と2人で5日分しか残っていないのだった…。
 
●話は進んでおりまして、寧子さんが幼い頃にあった脇の下のほくろがおっぱいに移動していました。

f:id:penibo:20140422234545j:image

●真面目な話、次回がどうなるんだろう!と気になる感じでしたね。毎回ポンコツ寧子さんも見られることですし、最後まで見続けよう。
●で、今週の寧子さんのポンコツシーン。
まず、自分でお湯を沸かしたまま自宅を離れ、自宅が火事に火を消すために隠れ家をぶっ壊します。

f:id:penibo:20140422234559j:image

●これは、話を見ていくとポンコツと言えるのかどうか微妙ですが、
良太「なにしてんだ」
寧子「見ないでよ!」
良太「絵でも描いているのか?」
寧子「どうして今絵を描く必要があるの!」
良太「だってお前字が書けないだろ。」
寧子「馬鹿にしないで!ひらがなならなんでも書ける!」

f:id:penibo:20140422234556j:image

f:id:penibo:20140422234551j:image

 

 

ブラック・ブレット #3 (30分)

 
●#3 運命の子ども達
●「できれば使うな」というのは使えという意味です。
●掛け布団を剥がすとそこには幼女が。

f:id:penibo:20140422234957j:plain

●番組を見るとわかることではあるんですが、「川に落ちたら生存フラグ」なんですよ!
●堀江由衣社長の言うことであれば墓場でもどこでも行くという番組です。

f:id:penibo:20140422235017j:plain

●脳筋の死亡フラグが立ちました。

f:id:penibo:20140422235030j:plain

f:id:penibo:20140422235041j:plain

●エンドカードです。

f:id:penibo:20140422235103j:plain


 

 マンガ家さんとアシスタントさんと #3 (14分)

 
●#3 エッチ本パニック 他
●松岡さんは仕事を選んで欲しいです。
松岡さんの変態演技を聞かないと火曜日が終わった気がしない。
●せーの!

f:id:penibo:20140422234604j:image

●ポカポカ

f:id:penibo:20140422234601j:image

●この気持ち悪いのがまた気持ち悪い(自分でも何言っているかわからない)

f:id:penibo:20140422234853j:plain

●エンドカードです。

f:id:penibo:20140422234835j:plain



 

ラブライブ! 2期 #3  (30分)

 
● #3
●好きな人はトコトン好きなんだろうなぁと思えた第3話でした。
 ●ハァハァ言ってました。

f:id:penibo:20140423002552j:plain


 

テンカイナイト #2 (30分)

 
● #2 テンカイドラゴンの秘密
異世界・惑星キューブで、グレンは剣士・ブレイヴン、セイランは狙撃手・トリビュトンの姿になり、大冒険を繰り広げた。
地球に戻って来た2人は、アンティークショップの店主ホワイトさん、そして惑星キューブの守護者であるガーディアンから、惑星キューブと地球の関係を聞く。
惑星キューブは、星や戦士たちが持つ固有の力「テンカイエナジー」のバランスで成り立っており、悪の種族ヴィクリプス側のエナジーが高まっている今、惑星のバランスが崩れつつあり、このままでは惑星キューブは地球の近くに転送され、2つの星が激突してしまうというのだ。
2つの世界を救いたいと思うグレンと、そんなことは大人たちに任せておけば良いと言うセイラン。
意見がかみ合わないまま、グレンは1人惑星キューブへと向かうのだった。
 
●あっという間に4人の勇者そろっちゃった。
●赤と青が雑な喧嘩をしていたらすぐに敵に見つかってしまうというおっちょこちょいな部分はありつつ、バシバシ敵を倒してくれる感じは見ていて楽しいです。